年の瀬

12月29日、近所の川でのビッグファイト。
75cmのシルバ−ボディに、シビレました!
谷を満たす蝉の声。
七月末

恒例の土佐湾、シイラ釣り。

初日の手結ではフライには渋かったものの、ハムのルア−には連発。見事なオスの大物も!

十一月

小魚を襲う執拗なボイル。ポッパ−をひったくったチヌはいぶし銀の47cm。
十一月

広島市内、繁華街の夜の釣り。
ルア−熱が再燃しそうな予感!
十月

ついに捕った、幻のサツキマス、43cm!
十二月

羽田空港の誘導灯撃ち。ジャンボが離陸する轟音のなか、夢の3時間ノンストップバイト。
ハム奥様にも会心の一枚!
九月

瀬戸内のチヌ釣りに挑戦。
いきなり出た初物は堂々の43cm!
この一本で、ハマった!!
山あじさい咲く源流遡行。
お盆

恒例の北海道旅行。今年は滞在を道東に絞り、
初めての渓も幾つか巡ってみました。
晩夏

近場のダム湖。久々にフロ−タ−を浮かべてみると、景色も新鮮。
八月末

昨年発見したOSU観察スポットへ。
今年も4匹発見!
クリアウォ−タ−のひざ下シャロ−で繰り広げられる、行き詰る神経戦!
そして知床の夏の風物詩、海カラフト。
12時の方角、国後島にむけて、フルキャスト!
今年は接岸が遅れているのか、魚影薄い中でのチャレンジとなりましたが、釣れる魚体は白銀で総じて大きく、最大は67cm!素晴らしいファイトで十分に楽しませてくれました。


TT Japanへ
八月頭

東京湾へサイトのチヌ狙い。
今回は見事ボウズに終わってしまいましたが、
年無級の姿は多数、その黒い影に向かって
キャストする興奮はたまりません!また行くぞ!
芸西から出船した二日目は、どうしたことか、過去に類をみないほどのス−パ−高活性!メ−タ−オ−バ−を含む良型達が束になってフライを奪い合う壮絶な状況。凄いぞ土佐湾、大満足!


TT Japanへ
ハムのティ−ジングに助けられ、なんとかメ−タ−アップ一本を含む、三本を拿捕。追ってくるのになかなか喰わない、そのツレナサがまたソソル!?
六月 夏至

恒例、道東は阿寒湖へアメマス詣で。
四月末

本年初の芸北、吉和の渓流詣で。

新緑芽生える下界と違い、山はまだ冬の装い。
日陰には残雪を残していました。
五月

帰国した芸北の渓は新緑の洪水。
今年は気温の低さゆえかワカサギ稚魚の姿はまだなく、モンカゲのフロ−ティングニンフの釣りとなりました。


TT Japanへ
七月

吉和の渓の宝石。
#10のエルクヘアを喰ったのは20cm程度の平均サイズ。それを頭から丸呑みにした尺ゴギ。喧嘩両成敗!
六月

お隣は山口県の川にてバス釣り。
合間には珍客のニゴイも。
海域には気性の荒いBullSharkが多く、ゆったり駆け引きを楽しむ余裕はありません。高速魚雷を強引に抑え込む、男のファイト。これぞブル−ウォ−タ−FF!



- TT OZ
そしてたまらなくかわいい、ゴギ。
GW

今年も豪州、CapeYorkでの釣り合宿。
ハムには珍しいDiamondTrevallyも。
あたたかな陽光降り注ぐこの日、生き物たちは春の訪れを感じ取り、すっかり元気に営業中。早速の、泣き尺ゴギ。


TT Japanへ
四月

シ−ズン開幕は男気見せて本流の釣り。
丸二日投げ倒し、なんとか拿捕した47cm。
傍から見るぶんにはのどかな景色。
心中の迷い、苦しみとは裏腹に。

- 2012 -