- 2013年後半へ
世界自然遺産に推薦したい美しい魚体。
6月末

本業のフライも鋭意活動中。
芸北の渓流で涼しい時間。
近所のシ−バスフィ−ルド開拓。
昼はデジカメを、夜はロッドを手に。
帰り道、その勢いでチヌ46cm。ベイトフィッシュを追うチヌは獰猛、ファイトも強烈!
僕も良型連発、二人で八枚の痛快サイトフィッシングを楽しませてもらいました。





TT Japanへ
5月連休明け

船からの真鯛釣り、タイラバに初挑戦。
六月末

今年基礎から学びなおすバス釣り。
久々に出会えた50アップ!
フライとは異なるルア−の奥深さに改めて気付かされる今シ−ズンです。
六月末

家から3kmの小河川、増水パタ−ンで拿捕した77.5cm!
そして〆には、自己ベストとなるシ−バス80cmを拿捕!めったにない大当たりの一日でした。
六月中旬

夕涼みがてらのスルメイカ釣り。
六月後半

市内河川探索に多忙な日々。
広島に戻り、本年初、シャロ−のチヌ狙い。
こえられそうでいて、なかなか超えられない50の壁。これは47cm。
六月

また来日したアメリカの友人をチヌのサイトへご案内。
六月

新規導入のインフレ−タブル。
バスを求めてスイスイと。
六月後半
 
梅雨の合間には瀬戸チヌ定点観測。
五月末

黒いのが続いたので赤いのを。
二度目のタイラバチャレンジで納得の一枚。
六月

太田川でサツキ狙い。ズシンと来たのは特大ニゴイ・・・

五月中旬

瀬戸内のチヌフィ−ルドは絶好調。
いわゆる春のノッコミの荒喰いか?
積極的にフライを追ってくれます。
秋の産卵、そして越冬の傷がまだ残る泣き尺アメゴ。これからの夏、よく食べて、美しく快復してくれることでしょう。
五月中旬

芸北、吉和の渓は新緑の洪水。
代わりと言ってはなんですが、底物釣りを堪能。
二月

厳冬期、呉のボ−トシ−バスに初挑戦。
四月

ボストンから来広した友人を早春の渓へご案内。
四国三郎、徳島は吉野川でサツキマス?本流アメゴ35cm拿捕。
堂々たるボディに仄かにのこる朱点。吉野川の宝石、丁重にリリ−ス。
- 2013年後半へ
初夏の日射しにチヌ達の活性は高く、奥様は48cmの大物を。
五月

四国で過ごすゴ−ルデンウィ−ク、日和佐のヒラスズキは応えてくれず。
四月

水温上昇も釣果は不安定な川筋の釣り。
根性で通いこみ、堂々の76cm!





TT Japanへ
四月末

岡山山中の湖、流れこみにてサツキマス37cm。
三月

呉港へ二度目の出撃。
仔イカパタ−ンで良型キャッチ!
一月

スペイキャスト練習の日々。
太田川のサツキ、今年こそ・・・。

太田川放水路、上げ潮のボトムドリフトで71cmの男前を拿捕!

- 2013前半 -