八月

ロシア北西部、フィンランドとの国境を成す広大な湖水地方、カレリアを釣り旅行。





TT Rusへ
3番ロッドとドライフライで釣るには限界サイズの好敵手。
二月

長い冬。満たされぬ釣り欲を物欲に代えて、
モスクワフィッシングショウ、大盛況。

- 2016 -
十月

チェコとポ−ランドの国境を成すボヘミアの森、
生粋のネイティブトラウトと遊ぶ週末。.
いずれも20cmに満たない小物ばかりながら、秋の気配満ちる美しい渓、数匹の野生の鱒に出会えた楽しい旅でした。





TT Rusへ
四月

出張にかこつけて花見帰国。
春の恒例高宮管釣りでは、チビ様ゴリ巻きぶっこ抜き!
美しい鱒達とドライフライの駆け引き。
サイズは小さくても大きな喜び。

北極圏は既に秋の気配。澄みきった湖にドライフライを浮かべてグレイリングの釣り。
六月

新しい舞台、ロシア。
極北、コラ半島アトランティックサ−モンの釣り。



TT Rusへ
十月

グルジア西部、黒海に流れこむ川にもコ−カサス地方原種の鱒が住むといいます。
四月末

初めてのデンマ−ク、シ−トラウト釣行。
大物には会えませんでしたが楽しい仲間と大笑いの週末。


TT Scan
OVらしい渋い釣りでしたが、この水辺にまた立つことができたことに、そして何匹かの魚に迎えてもらえたことに、感無量。
遡上シ−ズン終盤で魚影薄く、楽な釣りではありませんでしたが、捕った時の喜びは格別。満足の行くロシア緒戦。
苦労を重ねて辿りついた納得の一匹。
有り難う、キミのこと忘れない!




そして広島。
芸北の渓にしばしの別れを告げに。
五月中旬

ブラッセルのB司令のお誘いに甘え、実に10年ぶり、オランダの汽水湖OVを再訪。




TT NLへ
五月末

家族の出国作業サポ−トに一時帰国。
ともあれ完全禁欲は体に毒。
香川の実家でタイラバ出船、思いがけず立派なヒラメが。



TT Japanへ
五月頭

旧ユ−ゴスラビアの小国、セルビアへ。
期待以上に美しい渓、強い魚に大満足。